熊本 第一高校に合格する7

「明成塾は合格を作り出す塾でした」

明成塾からの合格者は口をそろえて言う

明成塾の作戦で合格した塾生たち
入塾時とはまるで違う学力になり合格していった


そのようななかの一人が
第一高校に合格したN君(城西中卒)だ

どのようにすれば点がとれるのか
アドバイスを繰り返した

彼もよく聞いてくれ 
それを実行してくれた

入塾時の成績からどんどん学力を伸ばし
定期テストでは学年1位をとったこともあった

プロの塾として合格をどう勝ちとるか

考えてみれば明らかだが
明成塾のように合格する塾がある一方には
大量の不合格者を生み出すことを担当している塾がある
このことは まったくずっと変化していないし
おそらく これからも変わらないだろう

思い出すのは あるスイーツが売り出され
その宣伝が様々な手法で行われるようなイメージだ
店には長蛇の列ができ
ある者は 食べたがあまりおいしくないと
思ったかもしれない
実はその長蛇の列のなかの半数近くがそう思ったかもしれない
しかし だれもそれを口に出す者はいない

半数が合格者 そして他の半数が不合格者である塾は
その長蛇の列のお店みたいなものだろう
新商品の販売開始から数日はおまけがついてくるかもしれない
おまけの誘惑は お菓子ならば 大したことがないが
それが塾の選択ならば
おまけの代償は場合によっては踏んだり蹴ったりになる

明成塾は本当に合格したいお子さんのみの
合格を作り出す

この点で 明成塾がぶれることはない

N君は今高校でサッカーを頑張っている

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です