明成塾 高校錬成クラス 極める数学

令和1年(平成31年)4月に新規開講しました。*当塾は過年長期にわたり、特に理科系の高校生に数学を指導し受講された皆さんの多くは、志望する大学(学部)に合格され、現在、社会人として活躍されています。

熊高 済々黌 第一 第二の生徒さんへ

対話型の授業パタン1
1 例題の説明 
   
主として塾の専用テキストを使用し例題を説明します。

2 類題の演習    
例題の類題から数問を解きます。他の問題をどれだけやるかは各自の判断に任せています。

3 理解の確認    
実際に解けるかどうかをひとりひとり確認します。

4 確認テスト    
前回の授業の範囲を確認するテストです。

5 達成テスト    
確認テストよりも広い範囲の確認のテストです。

高校生の教材

 

 

 

 



学校使用の教材についても復習確認に使用します。例えば第一ではフォーカスZ、熊高、済々ではフォーカスG、そして教科書傍用のサクシードなどもチェックします。

対話型の授業パタン2

授業パタン1を踏まえて現在、授業パタン2をとっている

*一言で言えば完全個別指導

授業内容

①入試問題演習 記述の練習
漸化式攻略・ベクトル攻略・微積分攻略・・・

②各学校の進度に合わせた学習
①②を中心とする授業構成としている。

明成塾のこだわり

1 相互性を重視    
よくありがちな一方通行(one way)ではなく相互性(interactive)を重視。

2 少人数制    
定員12名に絞って目が届く。

3 解くことを重視    
当然のことですが、手を動かして丁寧に解けるかを見ていきます。

尚 極める数学の授業パタンは目的に応じて変更することがある。
要は各自の志望する大学に合格する力をつけるのに
何が必要かを最優先するからです。

高校になって数学がうまくいかなくなった方、より丁寧な指導を受けたい方へ

お気軽にご相談下さい。
現在、他の塾などに通われている方も不安がある場合などご相談下さればと思います。