済々黌 第一高校 期末テスト対策授業2019⁻6月

熊本の高校生 高校1年のみなさんへ

済々黌高 第一高の期末テストが明日からあります
それもあって明成塾でも昨日は二次関数の範囲を復習しました

おもな復習内容は
二次関数の決定
二次関数の最大最小
全部で15題の問題を解きました

済々黌高は FGの範囲表がでていますが
第一高は そうではありません

あくまでも明成塾は大学入試に通用する数学
という視点で教えていますので
昨日は FZの三ツ星レベルの内容を
手持ちの入試問題集から出題し
板書して説明する形をとりました

はっきりいって
塾のテキストを日ごろからやりこんでいる場合には
あとは計算力だけです

つまり定形外問題は
たから探しのようなものでほとんど
ありません

例えば 最大 最小の問題でも
範囲が動く 軸が動く 実数条件が隠れている
平方完成

例えば 関数の決定なら
対象移動 頂点が一次関数上 拡大

こういったキーワードから
解き方をイメージできるようにすればいいわけです

参考までに書けば 塾は独自の進度で進んでいます
今回は 例外的に復習をしました

通常の塾の授業に合わせてテキスト等やっておけば
まず大丈夫です

たしか熊本高の試験が7月2日からでしたか
次回もやや復習の予定です

熊本高生の塾生さんが言っていました
塾の前日やった課題テストがそのまま出たと

熊高生なら それが偶然ではないとわかるかも知れませんね

ご相談はお気軽に → 問い合わせ(明成塾)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です