熊本の夏期講習2020 中2 異常なほどに伸ばす

熊高 済々黌 高専 第一 第二をめざす方へ

元気にされていますでしょうか。
熊高 済々黌 高専 第一 第二合格指導の明成塾です。

この夏頑張りましょう!
頑張る君を応援します!

こんなことを言う塾もあるかもしれません。

夏期講習の枠組みを越えよ

当塾は 将来
熊高 済々黌 高専 第一 第二への進学を
第一歩とする人を合格に導く塾です。

学年定員12名とし
合格を実現しています。

例えば中2ならば
「君はそのままでは合格できない」
「君は合格できる可能性が高い」
「君は・・・・」
といった分析を客観的に受けとめることが
合格に向かう第一歩となります。

次に必要なことは動き出すことです。

合格を求めて転塾
やっと見つけた落ちない塾
学力の本当に伸びる塾をもとめて

今年も春に中3となるお子様数名が
いわゆる進学塾からこの小さな塾に
転塾してこられました。

多くの塾がそれなりの方法をもっており
それはそれで評価できます。

ただ、残念ながら、
当初より合格可能性の高いお子様だけが
合格する塾が多いと聞いています。

このことはしかたのないことかも知れません。
なぜならあるお子様の成績の上昇や合格を
必死になって考える者は
そこにはほぼいないからです。
考えていることと言えば
今日の晩御飯のことや
俺は将来このままでいいんだろうか
程度かも知れません。

言うまでもなく
選択する側もそれを承知しているのではないでしょうか。

あなたがそうではないのなら

勝には他の人と同じではだめですよ

成績をのばしたり
合格したり
これはゲームに勝つようなものです
もし本当に学力を上げたいのなら

塾を選ぶ場合も 将来にかかわるのだから
真実を追求する視点が必要となります。
明成塾は いわば
学力を上げる職人
合格させる職人としてあなたに接します。

夏期講習というのは世間にあわせた表示名にすぎず
ここでは、一定の学力アップのための期間と
考えて頂ければと思っています。
これを書くと一歩引く方もいるでしょうが
かなり勉強してもらいます。

だから やるべきことが結構あります。
それは人によっては違うかもしれません。

その期間で200名足らずの学校で
学年80番台から20番台に上がった生徒もいます。

必要なことは作戦と実行なのです。

2020 明成塾 夏期講習 中2

3限×20日

お問合せ・ご相談 → 明成塾へのお問合せ