熊本の夏期講習2020 中2 得点力を楽しく伸ばすには

熊高 済々黌 第一 第二 高専をめざす方へ

元気に過ごされていますでしょうか。
日々暑くなっています。

熊高 済々黌 第一 第二 高専合格指導の明成塾です。

そもそも楽しいなんてことはない

勉強なんて・・・・
そういうあなたに同感と
言いたいところですが

「楽しさ」にもいろいろあって
友達と遊んでいるときの楽しさ
ゲームをやっているときの楽しさ
スポーツをやっているときの楽しさ

その種の楽しさとは異質だと思います。

その捉え方も様々だと思います。
その人の性格にもよるかもしれません。

 

 

実はそうではありません

「この塾ってできる人しか入れないんだよね」
屋外からこんな声が聞こえてきました。

実はそうではありません。

入塾の時期にもよりますが
塾生の多くは かなり学力を伸ばしています。
例えば、中2で入塾したあるお子さんは
入塾時に学年90番台(学年170名程度)から
熊本高専熊本キャンパスに合格しています。

「入塾時期による」というのは
単純な話で「できないこと」が多ければ、
それを「できる」に変えるのに時間がかかるということです。
また「できる」に変えるにはそう言った行動を
習慣化するにも時間がかかるのです。

ある転塾してきてくれた生徒さんは
しっかり勉強するのですが
言われたことしかしないわけです。
おそらく、長い間そういったものが勉強だと
いうのが前の塾で常態化していたのでしょう。
パタンを変える必要があります。

話を戻せば、明成塾はプロの塾ですから
最初から合格可能性の高い者だけを合格させて
こんなに通りましたよ・・・ということはありません

 

あれだけやれば成績もあがる

これは卒塾生、特に転塾生はふりかえりよく言うことばです。
明成塾での当たり前は、
あがって当たり前 合格して当たり前
そう考えて一緒に作戦を立てましょう。

解く 暗記する 質問する

  学力アップは単純すぎる

努力とは結果につなげる勉強をすること

分からないことを質問すること

 

「塾、ほんと楽しかった!」
と済々黌高に合格したT君。
彼もまた夏期講習前から塾にきて大幅に成績をあげました。

お問合せ・ご相談 → 明成塾へのお問合せ