熊本の夏期講習2020 中1 実は分岐点は少ない

熊高 済々黌 第一 第二 高専をめざす中1の方へ

当たり前のことだけれど

例えば塾に行って学力を上げようと
思ったときに、
どのような塾にいけばいいのか
と思うかもしれない。

昔みたいに、
「あそこに行くとみんな成績が上がるよ。」とか
「うちの子もものすごく成績があがって合格したよ。」
といった情報は必ずしも容易に知りえない。

何かを買おうとするときネットを検索し
その評価を確認したりする
しかし 実はその評価自体が怪しいのではないか?
そう疑ってしまうこともある。

おそらく、このことは皆さんが塾を検索して
明成塾のHPを見てくれた場合も変わらないだろう。
それは当たり前のことだと思う。

しかし現実はその先にしかない

今中学生は

 西山中 三和中 飽田中 井芹中 熊大附属中 
下益城 花陵中 城西中のお子様が学ばれている。

 各学年定員12名のこんな小さな塾に遠方から
来ていただいていることに心から感謝している。

 しかし単に感謝だけしていても何にもならない。
成績をあげたり、志望高校に合格したりすることは
何より、方法と行動で決まる!

 一番、頑張っている人とは?
元来、頑張るという言葉はどこか好きではない。

あえてそれを言い換えて使えば

 それはやはり自分を変えるために
本気で動いている人だ。
 塾生のほとんどに優劣つけがたい努力がみられる。
 あえてひとりだけ
もっとも努力のある塾生を選べば

飽田中1年の塾生H君かもしれない。
彼もまた、ホームページを見て当塾を選んでくれた。

できることはそう多くはない

明成塾は 学力をあげる職人の塾
だから何でもかんでもできるわけではない
ここを選んでくれたお子さんや保護者様の
少しでも笑顔が増えればという思いで
指導しています。

 

中1はまだこれからですよ


但し 学力を転じる分岐点には
そうそうにはめぐり合わない

もしお子さんが未来のために
学力を上げようと思われたら
今が大きなチャンスです。
そういったチャンスはあまりないのです。

 

塾生・保護者様の声

 

明成塾へのお問合せ