熊本の学習塾 明成塾が学力が上がる理由1

無理なものは無理

マイナスの話から始めます。

あるとき
学年でかなり下のお子さんの保護者が来られて
具体的に言うと(200名中180名ほど)
真顔で
それも笑いながら
「第一高校にお願いします。」
と言われた。

その中学だと
30番まで位が第一高校合格可能性がある

私は、何か勘違いされているのかと最初思った。
しかし、
(現在、その順位でも過去に良かったのかも・・)とも
「これまでの成績を聞かせて下さい。」
「ずっと、一緒ですよ。」
「家では勉強されていますか。」
「いや」

 

私の答えは

「うちでは無理ですね・・」
だけです。

 

この話はうそのような本当の話だが、
ここまで行かなくても、
そもそも、まず言えることは、
現在の学力を形成しているものには
子供だけではなく
とりまく環境、そして生き方も含まれる
そのさいたる者が親だ。

明成塾 成績を上げる秘訣 1

まず、ひとりひとりに目が届く

「何言ってるんだ! 
そんなのどこの塾でも言っている
合言葉じゃねえか!」
そう思う人もいるだろう。

違うんだよな~ それが。
例えば、学年200名の中学で
学年60位の生徒P君が入塾する
君は、何番をめざす?

私Zなら、まず20位ですね。
まず
そして、その入塾した生徒(P君)
とどうすれば、20位になるのか
計画する。
ここで、作戦を伝授するわけですよ。
あとは、彼がその作戦にのって動けるかどうかです。
鍵を握るのは
案外 親のこともあります。
次のテストで結果を出すまで
作戦の優先実行が必要です
なのに
〇〇でできない
ではお話しになりません
(〇〇には、部活や他の活動など作戦以外が含まれる)

作戦が正しい 
そして今しないといけない

この共通認識を崩す者は
ある意味、成績アップに本気ではない

明成塾の学力アップは
子供だけではなく、親も含めた
一致が必要である



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です