熊本の小中学生 苦手をできるに変える 偶然はない

熊高 済々黌 第一 第二 高専合格指導の明成塾です

熊高 済々黌 第一 第二 高専をめざす小中学生の保護者様へ 

なにごとにも偶然はありません
例えば 
学年3位までが熊高 8位までが済々黌に合格する
学年100名の中学がある
そこで今済々黌高を目指すお子さんが
学年30位だとします

そのようなお子さんの合格力は
学年によって違います

中3だと 今もし塾に通っていて
合格予定者と同じ方法を今後もとるのなら 
まず合格はありません 
「いや 一生懸命にやれば・・」と
思う人もいるでしょう。
しかし、そういったお子さんは
今までもやってきたはずですよね。
恐らく、長い間、その30位近くかもしれません。
客観的に考えた方がいい。
30位から6位くらいまで伸ばすには
どうすればいいのかと。
これみよがしに
追加授業を勧められるのが関の山かも。
本当に合格したいのなら
だれかプロに相談してください。
結果の可能性を承知の上ならしかたがありませんが。

実は合格者は中1から合格圏に入る
だから お子様もはやく合格圏にはいらないと。

中2で30位だとまだ可能性はあります。
しかし 一年後に上記の中3の場合と
同様のケースになる可能性もあるでしょう。
これは 塾に通っている場合特に
あてはまります。

おそらく 上記の例では学年1~6位程度の
お子さんと30位程度のお子さんには
決定的違いがいくつかあります。

詳細は各自で異なるので書きませんが
その克服こそが必要なのです。

これをせずして学年1~6位のお子さんと
同じサイクルでやっていては
気がつかないうちにトップ層を
一生懸命に引き立てる役割で終わります。

中1はまだまだ変えるチャンスがあります。

お子さんが今中1なら
大切なことは 
中学入学以来伸びているかどうか
ということです。

明成塾では大幅な伸びがみられています。
ひとりひとりの個性を尊重した指導
そして保護者様の協力も得て
「学力上昇」の実現を第一に考えているからです。

明成塾は完全定員制の塾です
熊高 済々黌 第一 第二 高専をめざす小中学生の保護者様
学力を変えましょう

お気軽にお尋ねください
お問い合わせ→お問い合わせ(明成塾)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です