『極める数学』熊高 済々 第一 第二の生徒さんへ

「極める数学」だけど英語もやっております 

数学は現在 数学Aの
確率の中盤あたりをやっております

済々黌は図形で
第一は数学Aに入ったばかり
熊本は整数がおわったのかな?
(すべて高校1年生のお話です)

塾は各学校の進度とは無関係に
ゆっくりとすすんでおります

確認テスト→授業というパタン
確認テストは20分程度

「わかりましたか」
「大丈夫?」
みたいな感じの
半径まあ1~2メートル
くらいでの指導です
(近すぎですか)
一方的な授業では全くないですよ

だいたいどの時点から来られても
大丈夫なんですが
もし来られる場合は
きりのいいところが
いいかもしれませんね

講座「極める数学」の募集人数は
まあ 私から2.5メートル以内に
座れる人数でしょうか
2人程度かな

英語も「極める英語」かな

ところで数学の息抜きに英語もやっております
大学入試の長文を解いてもらっています

最近やったのは
(個人差がありますが)

青山学院大学
一橋大学
立教大学
法政大学
東京大学
北海道大学
などの長文読解問題です

なかなか苦戦している生徒さんもいます
熊本高校の生徒さんが一番すすんでいます

この「極める英語」は
最初から大学入試問題に挑戦するというもので
入試の程度がわかるというものです

 

今日は「極める数学」の最近の様子を書いてみました

ご相談 お問い合わせ先 → お問い合わせ(明成塾)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です